チャットで稼ぐ場合は待機時間を延ばせばそれだけ稼げる!

チャットレディなら楽に10万円以上稼げる!

私は本業とは別にチャットレディをやっていて、過去の最高月収は10万円くらいです。

チャットレディで稼いでいる女性からしたら、毎月10万円なんて少ない方に分類されます。

ですが、現在全く稼げていなかったり数千円しか稼げていない人のためになると思い、こんな私でも少しもお役に立てればと思い、チャットレディの情報を発信しています。

このページでは一日のチャットレディの稼働の流れなどについて書いているので、是非参考にしてください。

結論から言うと、チャトレで毎月10万円稼ぐのは簡単です。

チャットレディで10万円以上稼ぐために必要なのはモチベーションと費やす時間の2つのみです。

チャットレディというのはライブチャットだけではなく、メールや動画などでも稼ぐことができます。

実際の私の一日のチャトレ稼働時間は2,3時間くらいですが、たったこれだけで1ヶ月に10万円以上稼ぐことができています。

毎月10万円くらいだったら最低でも1時間以上は毎日稼働するようにしてください。もっと稼ぎたいなら単純にログイン時間を延ばしていけばもっと月収をアップすることが可能です。

とくに、ライブチャットが一番稼げるので、ログインしている時間を延ばせばその分だけ、男性からチャットしてくれる機会が増えるので、なるべくログイン時間を延ばすようにしましょう。

チャットレディで月10万円以上稼ぐために必要なもう一つの肝心要なものは、モチベーションです。

ログイン時間とやる気さえあれば、初心者でも10万円くらいは楽々越えていけます!

長いスパンの目標だけだとどうしてもたるんでしまうと思うので、目先の1週間2週間の目標と1ヶ月2ヶ月の目標のダブルで設定しておけば、やる気が途切れることなく続けられると思うのでぜひ試してみてください!

チャットレディの待機姿も配信されている

待機というのはチャットサイトに自分の姿を見せて、男性ユーザーにログインしてもらうのを待っている状態です。

私の待機時間は平均して2時間くらいです。1時間だったり3時間やったりするひもあります。

なぜかお客さんの反応がよくて、たくさんログインしてくれたり、メールを何回もラリーしてくれる人が多いときは、なるべく待機時間を長めにして、報酬を伸ばすようにすれば、1ヶ月の報酬もアップ出来ます。

なので、平均2,3時間の待機時間内で最低でも3000円くらいは稼げるように意識してチャットしています。

一日あたりの目標金額は低いですが、毎日コツコツと積み上げていくことにより、莫大な金額になるので馬鹿にせずに積み上げていきましょう!

一日の目標金額は時給でいうと1500円くらいですが、5000円以上になる日もありますし、最高で8000円を超えるようなラッキーな日もあります。

待機中はアタックメールを送る

アタックメールとは別名アタメともいわれていて、男性ユーザーと会話したり、チャットに誘ったりしたいときに使う機能です。

私の収入源は主にライブチャットで、メールはほとんどやっていませんが、それでも平均1万円くらい稼げています。

私がやりとりしている人はリピートしてくれる仲がいい人ばかりですが、たまに待機中に暇なときは一括送信のアタックメールをしたりしています。

私がログイン中に暇なときに送っているアタックメールは以下のような内容で送っているので、皆さんも試してみてください。

1,待機中になったら男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,アタックメールは前もって用意したテンプレ通りに書いて、主な中身は自分とチャットしたら何が得られるかをわかりやすく書いています。

3,アタックメール送信後は、続々と男性からメールが送られてくるので、そのメールにまた返信していきましょう!

チャットサイトにログインして待機中になったら、まずは男性ユーザーに一括メールを送信します。

サイトによって違いますが、ログインユーザーに絞り込んで一括送信出来るサイトであれば、ログインしている男性客にのみ送ることにより、効率が上がります。

男性客がチャットレディから送られてきたメールを読むまでにはタイムラグがあるので、早めに送っておきましょう。

私の場合ですが、待機中はメールをし出すとずっとメールをしてしまって、チャットに取り込めなくなってしまうこともありますが、そういうときは1000円以上のメール報酬を一日で稼げたりもするので、重宝しています♪

待機中でもメールや画像などで報酬を発生させることができるので、チャットにあまりログインしてもらえる頻度が少ない日でもきちんと稼いでいくことができます。

平日とか休日は関係なく稼げる

チャットレディは土日や祝日の方が平日よりも稼ぎやすいので、やるなら土日をおすすめします。

なぜ平日よりも土日や祝日の方が収入アップにつながりやすいのかといえば、男性ユーザーが土日で家にいる時間が増えて、チャットサイトを使ってくれやすくなるからなんです。

土日や祝日で男性客が賑わっているからといって必ず稼ぎやすいともいえませんが、平日よりも何割かは稼ぎやすいことはいえるでしょう。

そもそもその日一日にたくさん稼げるか少ない収入になるかどうかは、いろいろな外部要因によって決まります。たとえば、他のライバルたちよりもキャラクターで差別化出来ているかなど。

ライバルの存在や男性ユーザーの属性以外にも、いろいろな影響が複雑に絡み合っているので、チャットしてもらえる時間数にいろいろな要因があります。

なので、今日全然チャットしてもらえなかったからといって、次もチャットしてもらえないということもいえないので、その日の運などもあるので、うまくいかない日があってもめげずに果敢に挑戦していれば稼げる日も増えていきます!

ライブチャットの男性ユーザーからの反応率をあげるためには、プロフィール写真がとくに大切です。男性ユーザーが一番最初に見るのはあなたのサムネイル写真ですし、テレビ電話してみようかと吟味しはじめるのも写真を見てからなので、とくに大切な項目です。

チャットレディはセルフケアがとても大事!

チャットレディというのは、顔だけでなくて清潔感や、アダルトチャットレディの場合はエロさを醸し出したりする必要があります。

在宅チャットレディというのは、自分一人で仕事をするかしないかを決めることができるので、どうしても適当に稼働日を決めがちですが、通勤チャットレディは、チャットルームに通うことにより、チャットレディに専念出来ると思います。

在宅チャットレディによくあるサボりがちになる理由として「明日からやればいっか」「来週から頑張ろう」というものがあります。

私は通勤もたまにやりますが、ほとんど在宅チャットレディで一人でやっています。もちろん私も最初の頃はなんだかんだ理由をつけてサボる方向にいってしまっていましたが、全然稼げない期間が続いたので「これではだめだ!」と一念発起して、何も考えずにとにかくログインして待機時間を延ばすようにしたら劇的に報酬が上がった覚えがあるのでぜひあなたも試してみてください。

リピーターが数人いれば百人力!

何回もテレビ電話や音声通話をしてくれたり、過去に何回もメールのやりとりをしてくれたりするリピーターの男性ユーザーが何人かいれば、たったこれだけでも毎月10万円以上稼げるようになります。

私のファンになってくれている固定客は4,5人くらいですが、それでも10万円以上は毎月稼げているので、リピートしてくれるファンがどれだけ大切かということがわかりますね。

ライブチャットのチャットレディというのは、待機時間が長ければ長いほど報酬がアップしやすいといわれています。

月に10万円以上であれば、結構簡単に達してしまうので、そんなに待機時間も必要ありません。

実際の稼働時間と稼げる金額はもちろん全員に当てはまるわけではありませんが、決して達成不可能というわけではありません。

一ヶ月に10万円以上稼ぐということは、一日に換算すると約3000円くらい稼げばいいということです。毎日3000円くらいなら出来ると思いませんか。

すごいチャットレディになってくると、メールだけでも一日3000円以上稼いでしまう猛者もいるくらいなので、テレビ電話や音声通話なども入れれば簡単に実現出来てしまう金額です。

いろいろなところを使ってみよう

チャトレとして働こうと思ったら、日本にはたくさんのライブチャットサイトがあるので、いくらでも働くことができますが、なるべく自分の性分に合ったライブチャットでお仕事するのが肝心です。

各ライブチャットサイトによって、アプリが使いやすかったり、ヘビーユーザーがいたり、報酬率がよかったり、便利な機能があったり、どのサイトが合うかどうかは使ってみないとわからないので、とにかく試してみることです。

どうしたら一番自分にぴったりのサイトを見つけることができるのでしょうか。いろいろなサイトで掛け持ちしてみることです。チャットレディは一つしか稼働出来ないなんて決まりはどこにもないので、できる限りたくさんのサイトを経験してみてましょう。

掛け持ちができるからといって、中小の健全に運営されていないようなサイトには登録してはいけません。国内大手の優良サイトのみに登録しましょう!登録費用や退会費用などもなく安心して稼働出来ます。

私は今のところ二つのサイトを掛け持ちして安定して稼働して稼げています。

マイルールや、短めのノルマを作りましょう!

何かに取り組む上で今までの人生で自分にノルマを課したことがある人は多いと思いますが、自分の意思でどうにでもできてしまうので、強制力が働かずついサボってしまいがちになったことがある人は多いと思います。

ですが、ノルマをつくったりしないといつまでたってもうまく稼げるようになりません。人間というのはルールがないとサボる方向に行ってしまう存在なんです…。

目標を立てるときは長めのスパンの目標と短めのスパンの目標の二段構えで立てましょう。チャットレディでいうと月間の目標金額と一日の目標金額を立てて、一日の目標が達成され続ければ自然と一ヶ月の目標も自動的に実現出来るようにすればいいんです。

もちろん最初に自分のルールが高すぎたと思ったら、あとからいくらでも修正してもいいと思います。とにかくよくないのは一つのことに固執することです。

そもそもチャットレディというのは待機時間をアップしないと、男性ユーザーの目に触れることが少なくなるので、待機時間をこれだけやる!というノルマでもOKです。

新人期間中はメリットが盛りだくさん

まだチャットレディをやっていない、これから初めてチャットレディとして稼働する人は、新人期間を有効に活用しましょう。

チャットレディの新人というのは登録して1ヶ月以内の女性のことで、男性ユーザー側の画面から見ると、新人マークがついて、なおかつ上位に表示されやすくなるので、目に付きやすくチャットやメールをしてもらいやすくなります。

ライブチャットにログインして待機していても、新人期間後を経験している私としては、とても稼げた記憶があります。リピートしてもらえるお客さんを作りやすいのがなによりのメリットです。

新人期間中にリピートしてくれるようなお客さんに出会えたらラッキーですし、なるべくそういうお客さんが増えるように楽しませてあげれば、高い月収を維持しやすくなります。

新人期間中に3,4回リピートしてチャットしてくれるお客さんがいて、新人期間がおわったら全く無反応な人もいますが、そういうのは気にしてもしょうがないので、どんどんあたらしいリピーターさんとチャットして稼いでいきましょう!

待機時間というのは、ライブチャットサイトのたくさんの男性ユーザーの目に触れるので、新人期間中はなるべく待機時間を延ばして、目立つようにするのがおすすめです。

新人期間中は男性客はボーナスとして少ないポイント数で新人女性とチャットやメールができるので、新人女性はとても稼ぎやすい環境が整っています。新人期間は最初の1ヶ月しかないので思う存分に有効活用しましょう。

売れてるチャットレディのプロフィールとは

私がチャットレディとして稼働するときにいつも気にかけていることは、プロフィールのサムネイルの反応率がいいかどうかと、プロフィールの中身です。

毎月100万円以上稼いでいるようなチャットレディのプロフィール写真や文章を参考にして、自分のプロフィールを見直してみるとチャットしてもらえる確率が上がったりするのでこれがまた楽しみの一つです。

プロフィール写真は同じものを使い続けていると、他のチャットレディとかぶってしまったり、男性客から見て目立たなくなってしまうというデメリットがあるので、定期的に変えておきましょう。

待機中に何気なく他の女性のサムネイルを見てみて、現在自分が使っている写真とかぶっている女性が多かったりしたら、別の系統の写真を使ってみるというのも収入アップの作戦です。

プロフィール写真以外にもプロフィールの本文もとても大切で、男性は見ていないようで意外とチャットレディのプロフィールを見ています。

プロフィール内容は常に研鑽して磨き上げていくことが大切です!いろいろなのを試してみて男性の反応率が高いものを見つけましょう!

プロフィール写真とプロフィール内容を少し変えるだけで、劇的に男性ユーザーからのチャット率が変わったりするのでとても面白いです。

チャットレディを始めてから全然稼げていない…という人は、チャットしてもらえない原因として一番考えられるのはサムネイルとプロフィール内容なので、真っ先に変えてみましょう!

↑ PAGE TOP